店舗デザイン事例を参考にサロンをつくりました

サロンの店舗デザインに悩む

とある病院の店舗デザイン事例を見ていると、淡いグリーンに囲まれたナチュラルな雰囲気に惹かれたのです。
清潔感のある白色の病院よりも、何故だか落ち着くと感じました。
そこで、工務店の人と話しあって淡いグリーンと白色を基調とし、濃いブラウンを差し色とすることで全体的なイメージの色を決めました。
色が決まってしまえば様々なものを決定しやすくなり、壁や天井、設備などが順調に決まっていきました。
理想が詰め込まれた設計図が完成したときには感動しました。
具体的なアイデアがなかった状態から、そこまでつくり上げることができて本当に嬉しかったです。
施工中は頻繁に現場を訪れて進捗状況を確認しましたが、途中からは自分が考えたデザインが形になっていく様子が良く分かって興奮しました。
魅力的だと感じた病院の店舗デザイン事例からインスピレーションを得ることができましたが、それとはまた全然違った落ち着くのあるサロンに仕上がっていました。
設備については他のサロンや美容院の店舗デザイン事例も参考にし、お客様が落ち着いて過ごせるように靴箱は個別で誰が来ているのか分からないように、受け付け後から案内までの待つ時間を気兼ねなく過ごせるように半個室タイプの待合室を設けたのです。
お手洗いも機能性だけではなく、清潔感が感じられるような設備を導入しました。

独立してサロンを作ることになりましたサロンの店舗デザインに悩む他の店舗デザインをお参考にして理想のサロンになりました

サロン 店舗デザイン事例 : 「サロン」イメージのデザイン事例